青石ファーム

Column

農家さんノート

ここでは「農家さんのノート」として、農家さんならではの情報を発信していきます。
ご質問なども受け付けておりますので、感想・お問い合わせフォームよりお気軽にどうぞ♪

みかん畑の一年

1~2月土作り土作りJanuary-February

どんな野菜も果物もそうですが、土が良くないと良い物は作れません。
美味しいみかん作りも土作りからはじまります。肥料をやり、土に栄養を与えます。
中山間地帯は土質も様々ですので、試行錯誤しながら土を作ります。

2~3月剪定(せんてい)剪定(せんてい)February-March

木の内側に光が入るように邪魔になっている枝を切って整理します。
まさに木の散髪ですね!初めて自分が剪定をした時は切りすぎてしまうことが多々ありました。
また、枯れた枝から細菌が入ると病気になってしまうことがあるので、それらもしっかり切ります。「この細かい作業が大切なんや」と父に教わりました。(母は大雑把です)

4月芽花管理芽花管理April

5月にみかんの木の枝につぼみがたくさんみられます。枝ごとつぼみを間引くことで、果実の付き方、数量などを調整します。
逆に花が少ないと芽を落として、栄養分を花に回して花が落ちないように調整します。
とても地味な作業ですので、春のあたたかさでつい眠くなってしまうこともあります。

*間引く…不良のものを除いたり、間隔を保ったりするために、密生している枝を切る。

5〜6月草刈りや土の整備草刈りや土の整備May-June

だんだんと気温も上がり、じめじめとしてくるので体力勝負になってきます。鎌を使う時もあるので怪我をしないように集中して作業をします。去年は私(息子)が怪我をし、今年は母が怪我をしました。集中できてません。

7~9月摘果(てきか)摘果(てきか)July-September

なりすぎた実を落とし量・大きさを調整します。
この時期に極端に大きな果実・小さな果実を落とすことにより、果実の大きさをそろえます。同時に傷付いているものも落とします。
また、みかんがたくさん実っていると木が疲れてしまい、次年度の果実に影響する事があります。これを予防する為にも摘果をおこないます。
一つ一つの枝を表と裏、木の中の方までしっかりみないといけません。大雑把な母はヒーヒー言いながら作業をします。
また私は高いとこを任されるので、無理矢理な姿勢で首が痛くなります。

マルチ被覆マルチ被覆

生育期に雨が多く降ると水を吸収しすぎて味が薄いみかんになります。
そのため夏の間に、みかん園に白い特殊なシートを敷いて、雨が土にしみこまないようにします。
またシートから反射する光でみかんの色つきも良くなります。風が強いところはマルチが剥がれていたり、イノシシがマルチを剥がして、でかい穴を作ったりと悩まされることも度々あります。

灌水(かんすい)灌水(かんすい)

灌水(雨が降らないとき)。雨が降らない日が続くと木も弱ってしまうので水やりをします。去年はまったく雨が降らなかったので、タンクに水を汲んで散水する農家さんもいました。

10~4月収穫収穫October-April

極早生みかんから始まり、早生みかん、南柑20号、伊予かんと順々に収穫していきます。
また実をはさみで傷をつけないように丁寧に切ります。婆ちゃんも収穫となると、水を得た魚のように元気になり仕事をします。
息子は運ぶメインで作業をしているので、体力もかなり使い体重が毎年5キロほど減ります。

選別選別

実の大きさ、傷などを自分たちでチェックし分けていきます。みかんは小さいので、休みながらしないと集中保てません。

出荷出荷

手塩にかけて育てたみかんをお客様のもとへ送り届けます。農家仲間と、おいしいみかんを作るためお互い励まし合いながら頑張ります。

Tips
サイズによる味の楽しみ
サイズ

Sサイズは糖度が高く酸味が弱いです。甘いものが好きな方におすすめです。
Mサイズは糖度と酸味のバランスが良く、ご贈答用に送られる方が多いです。
Lサイズは食べ応えがあり、ジューシーで、酸味を楽しめます。

Tips
みかんの効能
効能

みなさん知っていますか?
みかんを食べると体にはこのような働きをしてくれるんですよ!
みかんにたっぷりと入っているビタミンCは、お肌にも良く、脂肪燃焼を促進させる働きがありダイエットにも最適で、とても健康的な果物なんです。

Tips
保存方法について
保存方法

みかんは湿気に弱いため、ダンボールから出して日のあたらない涼しいところで保管してください。

特定商取引法表記 個人情報保護方針 COPYRIGHT SEISEKI-FARM inc.